スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土浦市A邸ストーブリフォーム工事。2日目

DSCF8456.jpg DSCF8455.jpg
土浦市のA邸でのストーブリフォーム工事3日目です。
今日は朝一で屋根を抜いてチムニーを立ち上げ、その後に板金屋さんにチムニーの雨じまいをしてもらいました
これで雨が降っても安心です

DSCF8457.jpg DSCF8458.jpg
今日は炉台の下地も作りました。
壁に段差があるので垂木で調節してから角スタッドを付け、ALCを貼っていきました(^-^)/
都合により3、4日目は来月の15、16日となります。 大谷石も貼り始まりますのでお楽しみに
スポンサーサイト

土浦市A邸ストーブリフォーム工事。 初日

DSCF8446.jpg
今日から土浦市のA邸でのストーブリフォーム工事を始めます
現在、塗装屋さんが入っていて全体的に足場が掛かっていました。

DSCF8447.jpg DSCF8444.jpg
煙突は二階の寝室を通り、真っ直ぐ屋根から出していきます。
薪ストーブは一階のリビングダイニングのスペースに設置で、炉台は大谷石での仕上がりになります

DSCF8448.jpg
明日板金屋さんにチムニーの雨じまいをしてもらう為に天井と床の開口を優先して進め、朝一で屋根を抜ける状態にしました。

水戸市H邸煙突工事。

DSCF8398.jpg
今日は水戸市のH邸へ煙突工事をしてきました
トップは角トップでの仕上がりで、煙突がお似合いです(^-^)/

DSCF8397.jpg DSCF8396.jpg
薪ストーブの設置場所は吹き抜けになっているリビングです。
炉台工事も入りますのでお楽しみに

阿見町H邸ストーブ工事。

DSCF8372.jpg
今日は阿見町のH邸へストーブ工事をしてきました
3月の3日に煙突工事をしてきた所です
http://shizenkikyu.blog81.fc2.com/blog-entry-1281.html

DSCF8373.jpg
DSCF8375.jpg DSCF8374.jpg
煙突は吹き抜けを通るため、途中にはガッチリと金物で固定しているので安全、安心です
キッチンから薪ストーブの炎が見られ、料理をするのが楽しくなりそうですね
慣らし焚きは後日行ないます
(バーモントキャスティングス イントレピッド||)

水戸市K邸チムニー立ち上げ工事完成!!

DSCF8394.jpg DSCF8393.jpg
水戸市のK邸でのチムニー立ち上げ工事の3日目です。
今日は雨じまいをしてもらったチムニーにサイディングを貼り、煙突を付けました。
屋根上は角トップでの収まりで、太陽光発電も付いていて薪ストーブとダブルでECOですね(^-^)/

DSCF8395.jpg
煙突は吹き抜けになっている階段の前を通っていきます。
もちろん途中にはガッチリと金物で固定します
薪ストーブ設置は内装が仕上がってからとなりますのでそれまでお楽しみに

水戸市K邸チムニー立ち上げ工事。 2日目

P5211270_convert_20120531064921.jpg P5211272_convert_20120531065024.jpg
水戸市のK邸でのチムニー立ち上げ工事の2日目です。
5月9日にチムニー立ち上げと板金の捨て谷を付けに一度入った所で、瓦が葺き上がったという事で行ってきました。
今日は朝一で屋根を抜いてチムニーを立ち上げ、板金屋さんにチムニーの雨じまいをしてもらいました
これで雨が降っても大丈夫です。
明日は雨じまいをしてもらったチムニーにサイディングを貼っていきますのでお楽しみに(^-^)v

関連記事はこちら
http://shizenkikyu.blog81.fc2.com/blog-entry-1321.html

つくば市Y邸煙突工事。

P5251325_convert_20120528224855.jpg P5251324_convert_20120528224758.jpg 
今日はつくば市のY邸へ煙突工事をしてきました。
屋根上はチムニーフラッシングでの収まりで、煙突が良くお似合いですね(^-^)
薪ストーブ設置は内装が仕上がってからとなりますのでそれまでお楽しみに

水戸市A邸ストーブリフォーム工事完成!!

P5211329.jpg P5211328.jpg
先週の木曜日から始まった水戸市ののA邸でのストーブリフォーム工事が今日で完成となりました(^-^)v
煙突は二階の畳の部屋を通っています。 畳屋さんに加工してもらい、木枠を付けて綺麗に収まりました。

P5211330.jpg
P5211327.jpg P5211326.jpg
工事終了後には慣らし焚きを行ない、待ちに待った薪ストーブライフの始まりです
火を付け、薪をくべたり炎を眺めたりすると自然と笑顔になりますね
暖房としてはもちろんですが、料理や癒やしにもご利用下さい(#^.^#)
(バーモントキャスティングス アンコール)

関連記事はこちら
http://www.firelife.jp/mito-honten/blog/page.php?id=313

水戸市A邸ストーブリフォーム工事。 4日目

DSCF8377.jpg DSCF8378.jpg
水戸市のA邸でのストーブリフォーム工事の4日目です。
今日は朝一で屋根を抜いてチムニーを立ち上げ、板金屋さんにチムニーの雨じまいをしてもらいました
これで雨が降っても大丈夫です。
明日は雨じまいをしてもらったチムニーにサイディングを貼っていきますのでお楽しみに(^-^)v

水戸市A邸ストーブリフォーム工事。3日目

DSCF8266.jpg
DSCF8383.jpg DSCF8384.jpg
水戸市のA邸でのストーブリフォーム工事の3日目です。
炉台は壁に大谷石を貼り終えて完成となりました
坪庭を挟んだ向かいには玄関があり、大谷石の炉台が存在感抜群です
明日は朝一で屋根を抜いてチムニーを立ち上げ、板金屋さんに雨じまいをしてもらいます

水戸市A邸ストーブリフォーム工事。 2日目

DSCF8266.jpg
DSCF8272.jpg DSCF8273.jpg
水戸市のA邸でのストーブリフォーム工事の2日目です。
今日は炉台の壁の下地を作っていきます
掃き出しの窓の前に薪ストーブを設置する為、軽鉄材で組んで枠に止め、ケイカル板を貼って下地が出来上がりました(^-^)/
明日、壁の大谷石を貼って完成となりますのでお楽しみに

DSCF8268.jpg
それから天井、床を開口していき、チムニーの立ち上げに備えました。

水戸市A邸ストーブリフォーム工事。 初日

DSCF8266.jpg
P1070353.jpg P1070354.jpg
今日から水戸市のA邸でのストーブリフォーム工事を始めます
薪ストーブの設置場所は1階のリビングで、煙突は2階の畳の部屋を通っていきます。

DSCF8269.jpg DSCF8270.jpg
今日は炉台の方を仕上げていきます。
ALCで下地を作っていきますが、床暖房が入っているので両面テープとコーキングでALCを固定させます。
床の大谷石まで貼り終わりました
明日は壁を仕上げていきますのでお楽しみに

常陸大宮市N邸ストーブ工事。

DSCF8257.jpg
今日は常陸大宮市のN邸へストーブ工事をしてきました。

DSCF8260.jpg
煙突は二階の寝室を通っているので、焚いている時はポカポカ暖かくグッスリ眠れそうですね

DSCF8261.jpg DSCF8262.jpg
大谷石の炉台がベストマッチ
キッチンが近く、薪ストーブでの料理もしやすいと思います。
慣らし焚きはシーズン前に行ないます
(バーモントキャスティングス アンコール)

常陸大宮市N邸炉台工事完成!!

DSCF8257.jpg
常陸大宮市のN邸での炉台工事の2日目です。
昨日は雨が降っていましたが、今日は太陽も出てきて清々しい天気となり、写真も青空が映えますね


DSCF8259.jpg DSCF8258.jpg
今日、炉台の壁を貼り笠石を付け、大谷石の炉台が完成しました(^-^)v
笠石には穴を開け、暖かい空気が抜けるようにしています。
ログハウスですが、杉材を使っているので大谷石の炉台でもバッチリ似合っていてカッコイイですよね
明日、薪ストーブの設置となりますのでお楽しみに

常陸大宮市N邸炉台工事。 初日

DSCF8255.jpg
今日から常陸大宮市のN邸での炉台工事を始めます。
現場には既に薪が沢山積んでありました。
薪ストーブが待ち遠しいといった感じですね

DSCF8253.jpg
DSCF8254.jpg DSCF8256.jpg
薪ストーブの設置場所は一階のLDKスペースの一角で、大谷石での仕上がりになります。
今日はALCで下地を作り、床の大谷石まで貼り終わりました(^-^)/
明日で炉台は完成となり、明後日には薪ストーブを設置しますのでお楽しみに

つくば市H邸煙突工事。

DSCF8144.jpg DSCF8143.jpg
今日はつくば市のH邸へ煙突工事をしてきました
手前のお宅にも煙突が付いています。
実は4月の26日に薪ストーブを収めてきた所なんです(^-^)/
偶然にも隣同士になったのですが、「薪ストーブ」という共通点で今まで知らなかった方とも一気にお近づきになれる。 これは薪ストーブが特別な存在の物だからなんでしょうね

DSCF8140.jpg
DSCF8141.jpg
DSCF8142.jpg
煙突は、ロフト、2階、1階と真っ直ぐ通っていきます。
薪ストーブの設置は内装と炉台が仕上がってからとなりますのでお楽しみに

水戸市K邸ストーブ工事。

DSCF8137.jpg
今日は水戸市のK邸へストーブ工事をしてきました
4月20日に煙突工事、5月3、4日に炉台工事をしてきた所です。
やっぱりログハウスには煙突が似合いますね(^-^)v

DSCF8138.jpg
煙突は二階の寝室を通っているので、焚いている時はポカポカ暖かくグッスリ眠れそうですね

DSCF8139.jpg
念願の薪ストーブが付いて最高な気分ですよね(^-^)/
杉材のログハウスなので大谷石の炉台がベストマッチ
慣らし焚きはシーズン前に行ないます
色々と薪ストーブのある暮らしを想像しながらお楽しみにお待ち下さい
(バーモントキャスティングス アンコール)

水戸市K邸チムニー立ち上げ工事。

DSCF8136.jpg
今日は水戸市のK邸でのチムニー立ち上げ工事を始めました。

DSCF8132.jpg DSCF8133.jpg
新築の現場で、瓦を噴く前にチムニーの捨て谷(瓦の下を通る板金の事)を収めました これで雨が降っても大丈夫です
後は瓦が吹き上がった頃にチムニーの板金の仕上げをして、サイディングと煙突工事をして屋根上の工事は完成となりますのでお楽しみに(^-^)v

水戸市K邸煙突工事。

DSCF8146.jpg DSCF8145.jpg
今日は水戸市のK邸へ煙突工事をしてきました
トップは角トップでの仕上がりです。
太陽光発電も付いていて、薪ストーブとダブルでECOですね(^-^)/

DSCF8147.jpg
薪ストーブの設置場所は二階の吹き抜けになっているリビングで、炉台の壁は天井まで仕上がり迫力がありそうです
炉台工事も来週ぐらいから入りますのでお楽しみに

水戸市K邸炉台工事完成!!

DSCF8043.jpg
水戸市のK邸での炉台工事の2日目です。
昨日から雨が降っていましたが、今日のお昼過ぎの頃には雨が止み、太陽も出てきて清々しい天気となり、写真も青空が映えますね

DSCF8045.jpg DSCF8044.jpg
DSCF8046.jpg
今日、炉台の壁を貼り笠石を付け、大谷石の炉台が完成しました(^-^)v
笠石には穴を開け、暖かい空気が抜けるようにしています。
ログハウスですが、杉材を使っているので大谷石の炉台でもバッチリ似合っていてカッコイイですよね
薪ストーブの設置は後日となりますのでお楽しみに

水戸市K邸炉台工事。  初日

DSCF8049.jpg
DSCF8051.jpg DSCF8050.jpg
今日から水戸市のK邸での炉台工事を始めます
薪ストーブは一階のリビングのコーナー置きで、炉台は大谷石で仕上げます(^-^)/

DSCF8047.jpg DSCF8048.jpg
炉台の下地はALCで作り、壁にはいつも通り角スタッドで空気層を設けて直接熱が伝わらないようにしていますし、それに加え、ログハウスなのでセトリング金物を使っています。
今日は床まで貼り終え、明日で壁を貼って炉台が完成となります。 お楽しみに

日立市I邸ストーブ工事。

DSCF8052_20120507071028.jpg
今日は日立市のI邸へストーブ工事をしてきました

DSCF8053.jpg DSCF8055.jpg
煙突は吹き抜けを通るため、途中にはガッチリと金物で固定しているので安全、安心です

DSCF8056.jpg DSCF8057.jpg
炉台は広く仕上がっていてスペースがあり、薪やアクセサリーが置ける様になっていました(^-^)v
キッチンが近くにあり、料理をする機会が増えそうですね
慣らし焚きは後日行ないます
(バーモントキャスティングス アンコール)
プロフィール

斎藤

Author:斎藤
こんにちは。
ストーブ工事はおまかせ!
の齋藤が
薪ストーブ工事の模様をブログでお届けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。