FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくば市O邸ストーブリフォーム工事。 初日

P2281623.jpg P2281624.jpg
今日からつくば市のO邸でのストーブリフォーム工事を始めます
あいにくの雨でしたが、今日は炉台の工事と天井の開口を進めました。
炉台の設置場所は玄関を入って直ぐの土間で、炉台は壁面だけで窓より少し上がったくらいまで大谷石で仕上げます(^-^)v

P2281622.jpg P3011618.jpg
まず初めに角スタッドを付け空気層を設ける訳ですが、昔の真壁で下地がない為、土台と窓枠のところで固定してあります
それからALCで下地を作り、大谷石を貼っていきます。
床の土間からレベルを合わせるのに時間がかかり、今日は1段だけ貼り終わりました。
明日で炉台は完成となりますのでお楽しみに

P3011620.jpg
雨が少し上がった頃には足場も掛け、明日のチムニー立ち上げと板金屋さんの雨じまいに備えます。
スポンサーサイト

阿見町I邸ストーブリフォーム工事完成!!

P2261576.jpg P2261577.jpg
木曜日から始まった阿見町のI邸でのストーブリフォーム工事が今日で完成となりました
煙突が元々付いているかの様に良く似合っていてイイ感じです(^-^)v

P2261575.jpg
二階の煙突貫通部分です。
通常の薪ストーブの運転でも煙突は40~50℃とほんわか暖かい程度でお部屋もポカポカです

P2261574.jpg P2261572.jpg
工事終了後には慣らし焚きを行ない、薪ストーブライフの始まりです
ある程度火が付いたらグローブを付け、薪を追加してもらいました。 上から入れらるって便利ですよね(^-^)v

P2261573.jpg
炉台の奥行きがダイニングセットがあり、あまり広く出来なかった為、ウール100%の難燃絨毯である『ギャッベ』を敷きました。 ウールは天然の難燃繊維なんですよ(^-^)/
アーティスティックな『ギャッベ』を敷いた事により一層素敵な空間が出来上がりました
これから素敵な薪ストーブライフをお過ごし下さい
(バーモントキャスティングス アンコール)

阿見町I邸ストーブリフォーム工事。 2日目

P2251527.jpg P2251525.jpg
阿見町のI邸でのストーブリフォーム工事の2日目です。
朝一で屋根を抜いてチムニーを立ち上げ、それから板金屋さんにチムニーの雨じまいをしてもらいました
今日はちょっとハッピーな出来事がありました(^-^)v チムニーの躯体に合わせていつも瓦を切っているのですが、今回は偶然にも一枚も瓦を切らずに済んだのです

P2261580.jpg
P2261579.jpg P2261578.jpg
炉台の方は壁と笠石を貼り、大谷石の炉台の完成です
いつもの通り、笠石に穴を開けて空気を逃がすようにしています。
自立させた壁の裏も大谷石で仕上げました。

明日、板金屋さんに雨じまいをしてもらったチムニーにサイディングを貼り、煙突工事と薪ストーブの設置工事をして完成となりますのでお楽しみに

阿見町I邸ストーブリフォーム工事。 初日

IMG_0748.jpg P2251529.jpg
今日から阿見町のI邸でのストーブリフォーム工事を始めます
薪ストーブの設置場所は、ダイニングスペースの壁際になり、大谷石での仕上がりです
写真では分かりづらいですが、50cm程炉台の壁を自立させるような感じになります。

P2251531.jpg P2251530.jpg
P2251528.jpg
炉台の下地としてALCを壁、床共に貼っていきますが、壁にはいつも通り角スタッドで空気層を設けます。
自立させるところの後ろも角スタッドを止めていますが、こちらは補強の為に使いました(^-^)v
今日は床の大谷石まで貼り終わり、明日で壁と笠石を貼って完成となりますのでお楽しみに

IMG_0751.jpg
足場も掛け、明日のチムニーの立ち上げと板金屋さんの雨じまいに備えます。

茨城町T邸ストーブリフォーム工事完成!!

P2221438.jpg P2221437.jpg
日曜日から始まった茨城町のT邸でのストーブリフォーム工事が今日で完成となりました(^-^)v
瓦と同色系のサイディングを貼っているので和風のお宅でも違和感なく仕上がっています。

P2221439.jpg
ログハウスにはレンガの炉台が合うように、和風のお宅には大谷石の炉台がベストマッチですね

P2221440.jpg P2221441.jpg
工事終了後には慣らし焚きを行ない、薪ストーブライフが始まりました
着火はお子さんにやってもらいました。 念願の薪ストーブライフ、おめでとうございます(^-^)v
お子さんがいる時には、なるべく一緒に焚き付けや薪くべのお手伝いをさせてあげて下さい。 あまりダメダメ言っていると好奇心でイタズラするようになってしまいますので...
ある程度火が付いたら薪を追加してもらい、上から薪が入れらる便利さ実感したのではないでしょうか。
これからご家族で薪ストーブライフ満喫しちゃって下さい
(バーモントキャスティングス アンコール)

茨城町T邸ストーブリフォーム工事。 2日目

P2211396.jpg
茨城町のT邸でのストーブリフォーム工事の2日目です。

P2211395.jpg P2211393.jpg
朝一で屋根を抜いてチムニーを立ち上げた後、板金屋さんにチムニーの雨じまいをしてもらいました
捨て谷を雨樋まで伸ばし、瓦の下に雨が流れていくような感じになります。

P2221435.jpg P2221436.jpg
今日、炉台の壁を貼り笠石を付け、大谷石の炉台が完成しました(^-^)v
笠石には穴を開け、暖かい空気が抜けるようにしています。
いよいよ明日薪ストーブを設置しますのでお楽しみに

茨城町T邸ストーブリフォーム工事。 初日

P1030253.jpg P1030255.jpg
今日から茨城町のT邸でのストーブリフォーム工事を始めます
古民家をリフォームしたそうで、カッコ良く仕上がっていますね(^-^)/
薪ストーブの設置場所はキッチンのカウンターの前で、大谷石での仕上がりです。

P2211397.jpg P2211394.jpg
炉台の下地はALCで作り、壁にはいつも通り角スタッドで空気層を設けて直接熱が伝わらないようにしています
今日は床まで貼り終え、明日で壁を貼って炉台は完成です。 お楽しみに

P1030257.jpg
足場も掛け、明日のチムニーの立ち上げと板金工事に備えます。

水戸市Y邸ストーブリフォーム工事完成!!

P2191364.jpg P2191365.jpg
水曜日から始まった水戸市のY邸でのストーブリフォーム工事が今日で完成となりました(^-^)v
白い外壁に黒い煙突が映えますね。 煙突がシンボルになった感じです

P2191361.jpg P2191363.jpg
工事が完成した夕方過ぎの頃に慣らし焚きを行ない、待ちに待った薪ストーブライフの始まりです
ある程度火が付いたら薪を追加してもらいました。 上から薪をくべられるって良いですよね(^-^)/

P2191362.jpg
これから暖房はもちろんの事、料理に薪づくりに楽しんで薪ストーブライフをお過ごしください
(バーモントキャスティングス アンコール)

水戸市Y邸ストーブリフォーム工事。 3日目

水戸市のY邸でのストーブリフォーム工事の3日目です

P2191360.jpg P2191359.jpg
先日、外壁に煙突の支持部材を取り付ける為、内装を剥がして下地を入れた所に杉の羽目板を貼りました。
ここに写真や絵ハガキなんかを飾る素敵なスペースにしても良いかもしれませんね(^-^)v

P2191366.jpg P2191367.jpg
一階のリビングの薪ストーブの設置場所にも杉の羽目板を貼り、完成した炉台とのバランスも良く、極上の空間となりました
右の写真の様に空気層の所には穴あきのアングルを取り付け、物や埃を落としづらくしてあります。
明日、煙突工事とストーブの設置工事をして全て完成となりますのでお楽しみに

水戸市Y邸ストーブリフォーム工事。 2日目

P2171337.jpg
今日は水戸市のY邸でのストーブリフォーム工事の2日目です。
足場も組み始め、煙突工事に備えます。

P2171336.jpg P2171335.jpg
炉台の方は木見切りを付け、ALCで下地をして、床のタイル貼りまで終わりました。
いつも通り壁の下地は角スタッドで空気層を設けて、熱が壁に伝わらないようにしています。
明日で炉台は完成しますのでお楽しみに

水戸市Y邸ストーブリフォーム工事。 初日

P1030225.jpg
今日から水戸市のY邸でのストーブリフォーム工事を始めます
今回は煙突を壁から出すタイプです。

P1030226.jpg
薪ストーブは、一階のリビングの角に設置となります。
炉台の仕上がりは床はタイル、壁には凸凹した大理石を貼ってカッコイイ仕上がりになりますよ(^-^)v

P1030227_20110217113043.jpg
煙突が壁から出るタイプになるので外に支持金物で固定させる必要があります。
ですが、もちろん下地が入っている訳もないので写真の様に壁を剥がして金物を止める為の下地を作ってからまた壁を塞いでいきます。
『安全の為なら徹底的にやる』それがファイヤーライフ・グループです

守谷市I邸煙突工事。

P2181332.jpg P2181333.jpg
今日は守谷市のI邸へ煙突工事をしてきました
今回は角トップでの収めになります。
白のサイディングに黒い角トップが映えますね(^-^)/

P2181331.jpg P2181334.jpg
煙突は真っ直ぐ二階の部屋を通って一階のリビングに下りていきます。
薪ストーブの設置は内装と炉台が仕上がってからの3月頃となりますので、それまでお楽しみに

御前山保育園へ煙突工事。

P1030159.jpg
昨日、一昨日と雪の影響で工事が出来ずブログもお休みしていましたが、今日は天気も良く常陸大宮市の御前山保育園へ煙突工事をしてきました

P1030157.jpg P1030158.jpg
今回は角トップでの収めになり、アールの屋根に合っていてイイ感じです。
周りには自然がいっぱいで、子供達ものびのびと育ちそうな環境ですね(^-^)/
薪ストーブの設置は内装と炉台が仕上がってからとなりますのでお楽しみに

鉾田市S邸炉台工事完成&ストーブ工事。

P2101253.jpg P2101259.jpg
今日も鉾田市のS邸での炉台工事とストーブの設置工事もしてきました。
昨日から始まった炉台工事が完成となり、タイルだけで仕上げるのもイイ感じですね(^-^)/

P2101252.jpg
煙突は吹き抜け部分を通っていく為、途中にはガッチリと金物で固定させたので安全、安心です

P2101251.jpg P2101250.jpg
薪ストーブが入ると存在感があり、薪ストーブがメインの空間といった感じです
これから薪ストーブライフが楽しみになりますね(^-^)v
慣らし焚きは引き渡し後にゆっくりと行ないます
(バーモントキャスティングス アンコール)

鉾田市S邸炉台工事。

P2091258.jpg
今日は鉾田市のS邸へ炉台工事をしてきました
朝から雨がパラついていて、途中から雪に変わったりと作業がしづらい状況でしたが、お昼頃には止んでくれたので一安心しました。

P2091257.jpg
P2091256.jpg P2091255.jpg
炉台の設置場所は吹き抜けのリビングになります
ご覧の通り炉台の幅は2m40cmと広く、高さが窓下まで、床は台形の仕上がりです。
ALCで下地をしていきますが、いつも通り壁には角スタッドを付けて空気層を設けてあります

P2091254.jpg
今日は床のタイル貼りまで終わりました。
明日で炉台は完成し、ストーブの設置工事もしますのでお楽しみに

那珂市I邸ストーブ切り替え工事。

P2081215.jpg
P2081217_20110211075904.jpg P2081216_20110211075905.jpg
今日は那珂市のI邸へ煙突の切り替え工事をしてきました
他社様で施工されたそうで、天井付近までシングル管でつないであり、スライドする煙突も上のほうについてある施工なので自分で掃除がやり辛かったそうです(T_T)
なんと二階部分もシングル管が通っていて(貫通部分は二重煙突でしたが)安全な離隔距離がありませんでした
プラスターボードの上に石が貼ってあり一見不燃材で大丈夫そうに見えますが、石は断熱性能はなく、逆に蓄熱してしまうので危ないのです。
空気層を設けていなければ安全とは言えません

P2081219.jpg
今回の煙突切り替えで二階の天井から薪ストーブの口元まで二重煙突となり、スライドする煙突も下の方に付けてメンテナンスの面もバッチリです(^-^)v

P2081214.jpg P2081210.jpg
工事終了後には慣らし焚きを行ない、新しい薪ストーブライフが始まりました
ある程度火が付いたら薪を追加してもらいました。 今までの薪ストーブは前か横からしか入れられなかった為、上から薪が入れられる便利さを人一倍実感したのではないでしょうか
これから料理にもチャレンジして、安全で楽しい薪ストーブライフをお過ごし下さい
(バーモントキャスティングス アンコール)

鉾田市I邸ストーブ工事。

P1030118.jpg
今日は鉾田市のI邸へストーブ工事をしてきました
お世話になっています『丸和建設』さんの現場で、11月14日に煙突工事をしてきた所になります。
換気口が付いている小さな屋根が特徴のエアパスの家で、薪ストーブとの組み合わせは抜群です

P1030120.jpg P1030122.jpg
内装は檜や杉の無垢材を使っていたり、漆喰で仕上げていたりと落ち着いた雰囲気です(^-^)v
大谷石の炉台も部屋の雰囲気に合っていてイイ感じ
慣らし焚きは引き渡し後にゆっくりと行ないます
(バーモントキャスティングス アンコール)

鹿嶋市Y邸ストーブ切り替え工事。

P2051181.jpg P2051182.jpg
今日は鹿嶋市のY邸へストーブの切り替え工事をしてきました
10年前に薪ストーブを付けたそうですが、薪ストーブでのクッキングに魅了されたようで今回の切り替えとなりました(^-^)v

逕サ蜒・075_convert_20110206071822

逕サ蜒・077_convert_20110206071947 逕サ蜒・081_convert_20110206072123
煙突も下まで二重煙突にし、これから安心して薪ストーブが焚けますね
工事が終わった夕方頃に慣らし焚きを行ない、新しい薪ストーブライフの始まりです
ある程度火が付いたら薪を追加してもらいました。 上から薪を入れらる便利さも魅力ですよね(^-^)/
これから暖房としてはもちろん薪ストーブでのクッキングも楽しんで、薪ストーブライフを満喫しちゃって下さい
(バーモントキャスティングス アンコール)

『住宅工房』さんの現場へ煙突&ストーブ工事。

P2041165.jpg
P2041167.jpg P2041166.jpg
今日は自然帰休clubにも登録をされています『住宅工房』さんの現場へ壁出しの煙突工事とストーブ工事をしてきました
OMソーラー+太陽光発電+薪ストーブも付き、とってもECOな家に仕上がっています(^-^)v

P2041164.jpg P2041163.jpg
薪ストーブの設置場所は玄関を入って左の土間になっているところです。
薪で焚く本来の暖かさと炎でお客様を迎え入れてくれます

P2041168.jpg
キッチンからも薪ストーブが見え、料理も一段と楽しくなりそうですね
(バーモントキャスティングス アンコール)

明日と明後日で完成見学会を開催するそうです
詳しくは『住宅工房』さんのホームページへ
http://www.j-koubou.com/

常陸大宮市T邸ストーブリフォーム工事完成!!

P2031144.jpg P2031142.jpg
火曜日から始まった常陸大宮市のT邸でのストーブリフォーム工事が、今日で完成となりました(^-^)v
足場も外して煙突が丸見えになり、外観のアクセントになった感じです

P2031143.jpg
二階の部屋の煙突貫通部分です。
煙突は、普段焚いている時で40~50℃のポカポカ暖かい程度になります

P2031141.jpg P2031140.jpg
工事終了後には慣らし焚きを行い、これから念願の薪ストーブライフの始まりです
ある程度火が付いたら、薪を薪を追加して頂きました。  上から薪を入れられる使い勝手の良さもポイントですよね
これから楽しく薪ストーブライフをお過ごし下さい
(バーモントキャスティングス アンコール)

常陸大宮市T邸ストーブリフォーム工事。 2日目

P2021112.jpg P2021110.jpg
常陸大宮市のT邸でのストーブリフォーム工事の2日目です。
今日は朝一で屋根を抜いてチムニーを立ち上げ、それから板金屋さんにチムニーの雨じまいをしてもらいました
捨て谷を雨樋まで伸ばして瓦の下を雨が流れる仕組みにするので、見た目もスッキリとした仕上がりになります(^-^)/
明日、サイディングと煙突工事をして完成です。

P2021113.jpg P2021111.jpg
炉台の方は、床に大谷石を貼り完成です(^-^)v
四隅を切り、大谷石の角は面を取ってカッコ良く仕上げました

P2021109.jpg
今日は貫通部分の不燃工事もして、明日の煙突工事に備えます。
明日で全て完成し、工事終了後には慣らし焚きを行ないますのでお楽しみに

常陸大宮市T邸ストーブリフォーム工事。 初日

P2011086.jpg
P2011088.jpg P2011084.jpg
今日から常陸大宮市のT邸でのストーブリフォーム工事を始めます。
薪ストーブの設置場所は1階の部屋で、2階のリビングに煙突が通っていくイメージです

P2011085.jpg
安全な離隔距離が取れている為炉台は床だけの工事となり、今日はALCでの下地まで終わりました。
明日大谷石を貼って完成となります(^-^)v

P2011087.jpg
今日は足場も掛け、明日の屋根貫通とチムニー立ち上げ、それから板金屋さんの雨じまいに備えます
プロフィール

斎藤

Author:斎藤
こんにちは。
ストーブ工事はおまかせ!
の齋藤が
薪ストーブ工事の模様をブログでお届けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。