スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠間市T邸煙突切り替え工事。

P9300082.jpg
P9300077.jpg P9300078.jpg
今日は笠間市のT邸へ煙突の切り替え工事をしてきました
他社様で施工されたそうで、天井付近までシングル管でつないであり、スライドする煙突も上のほうについてある施工なので自分で掃除がやり辛かったそうです

P9300079.jpg P9300080.jpg
今回の煙突切り替えで下まで二重煙突となり、今まで無かった支持金物もガッチリと固定して安全、安心
更にスライドする煙突も下の方に付けてメンテナンスの面もバッチリです(^-^)v
これから安全で楽しい薪ストーブライフをお過ごし下さい
(バーモントキャスティングス ディファイアント)
スポンサーサイト

水戸市I邸メンテナンス工事。

P9290016.jpg P9290015.jpg
今日は水戸市のI邸へメンテナンス工事をしてきました
5年前に付けたお宅で、今では生活の一部となっていて薪ストーブなしの生活は考えられないとの事です。 嬉しいお言葉ですね(^-^)v

P9290014.jpg
最後にポリッシュ仕上げをして、5年経っても新品同様となりました(^-^)
もう肌寒くなってきたので焚き始まった方も多いのではないでしょうか
今シーズンも薪ストーブライフを満喫しましょう
(バーモントキャスティングス アンコール)

水戸市K邸ストーブ工事。

P9210886.jpg
今日は水戸市のK邸へストーブ工事をしてきました
9月の4日に煙突工事をしてきた所です。

P9210887.jpg
煙突は吹き抜け部分に下りていくので、途中でガッチリと金物で固定しました
これで安心して薪ストーブが使えますね

P9210883.jpg P9210885.jpg
炉台の形もカッコ良く仕上がっていて、薪ストーブとの相性もバッチリです(^_^)v
慣らし焚きは引き渡し後に
(バーモントキャスティングス アンコール)

水戸市I邸炉台完成&ストーブ工事。

P9230920.jpg
昨日から始まった水戸市のI邸での炉台工事が、ついに今日で完成となりました(^_^)v
炉台の壁はキッチンのカウンターの凹みに合わせ、左も同じ様にしたのでバランス良くイイ感じです

P9240918.jpg P9240919.jpg
炉台完成後にストーブを設置しました
大理石の質感が薪ストーブをより一層引き立たせてくれています(^_^)
慣らし焚きは引き渡し後にゆっくりと行ないます
(バーモントキャスティングス アンコール)

水戸市I邸炉台工事。

P9220921.jpg P9220922.jpg
9月の11日に角トップ工事をした水戸市のI邸で、今日から炉台工事を始めます

P9220923.jpg P9220924.jpg
下地は床、壁共にALCを貼りますが、壁には写真のように角スタッドを付けて空気層を設けます。 ファイヤーライフでは全てに置いて安全施工です
今回の化粧石は大理石の磨き仕上げの物で、壁の途中まで貼り終わりました(^-^)
炉台は明日で完成となり、薪ストーブの設置も行ないますのでお楽しみに

鹿島市S邸煙突工事。

P1020467.jpg P1020466.jpg
今日は鹿島市のS邸へ煙突工事をしてきました。
今回はステンレスフラッシングでの収めです。
チムニータイプ(四角の箱になっている物)と違い支持を取る場所が少ない為、他の場所で支持を取らなければなりません

P1020465.jpg
薪ストーブの設置場所が吹き抜け部分なので天井で支持を取る他に、桁でもガッチリと金物で固定します これで安全、安心
内装、外装共に下地の段階なので、次回のストーブ工事まで時間がありますがお楽しみにお待ち下さい(^-^)v

『ファイヤーライフ但馬』来週末グランドオープン!!

P1020470.jpg P1020469.jpg
今週の月曜日から水曜日の3日間で、先輩が『ファイヤーライフ但馬』となるところへ施行指導をしてきました
グランドオープンは今週末の25、26日になります。
薪ストーブのショールームにする為、オープンに向けて職人さん達も頑張っていたそうです
兵庫の方待望の安全第一の薪ストーブ屋が誕生しました
接客も工事も本店同様に行いますのでご安心下さい。

P1020472.jpg
薪小屋が、駐車場の後ろにズラッと作ってありました(^-^)v 薪はまだまだ足りていませんが、オープンの頃にはいっぱいになるはず

P1020473.jpg
P1020474.jpg P1020475.jpg
工事終了後には実演用のアンコールのビスケット色を慣らし焚きしました
オープン当日は薪ストーブの魅力的な炎とスタッフの笑顔でお待ちしておりますので、お近くの方は是非ご来店下さい
詳しくはコチラから
http://www.shizenkikyu.com/open_e/new-tajima.html

『ファイヤーライフ庄内』グランドオープン!!

P1020476.jpg P1020480.jpg
今週の木曜日と金曜日で、先輩が『ファイヤーライフ庄内』となるところへ施行指導をしてきました
グランドオープンは今日、明日、明後日の3連休になります。
山形県は庄内地方の方、待望の安全第一の薪ストーブ屋誕生です
接客も工事も本店同様に行いますのでご安心下さい。

P1020478.jpg P1020479.jpg
工事終了後には実演用のアンコールのマジョリカブラウンを慣らし焚きしました
オープン当日は薪ストーブの魅力的な炎とスタッフの笑顔でお待ちしておりますので、お近くの方は是非ご来店下さい
詳しくはコチラから
http://www.shizenkikyu.com/open_e/new-syonai.html

東海村A邸煙突工事。

P8060639.jpg P8060642.jpg
今日は東海村のA邸へ煙突工事をしてきました
いつもお世話なっています『イバケン』さんの現場です。
今日の工事はフラッシングの収めだったので現場の板金屋さんに雨じまいをしてもらいました(^_^)v
瓦との収まりが良いようにジャンプ台を作ってもらい、そこに上手く加工してもらいました。

P8050640.jpg P8050641.jpg
薪ストーブの設置場所です
吹き抜けになっているリビングで、安全の為にガッチリと金物で固定していきます
炉台の仕上げはまだ決まっていないそうですが、どの様に仕上がるか楽しみです(^-^)v

水戸市I邸内部煙突工事。

P9140824.jpg P9140827.jpg
今日は水戸市のI邸へ内部の煙突工事をしてきました
お世話になっています『グラウンドホーム』さんの現場で、特注の特大角トップが付きます

P9140828.jpg
薪ストーブの設置場所はリビングのコーナー置きでバーモントキャスティングス社のイントレピッド||が入ります

P9140826.jpg P9140825.jpg
チムニーの深さが二階の屋根上から一階の天井まであるので、5mほど煙突が通ります。
左の写真の様にケイカル板を後付けにしてもらい、途中で外から支持金物を取り付けたり煙突を繋げる様になっています(^-^)v
内部煙突工事が終わったので外壁が仕上がり次第、特注の特大角トップの取り付けとなりますのでお楽しみに

古民家へ煙突工事。

P9130798.jpg P9130797.jpg
今日はO邸へ煙突工事をしてきました
写真に収まりきらないくらい大きな古民家で、現在リフォーム中です。
ガルバリウム鋼板の屋根材になっていますが、この前は茅葺きだったそうです

P9130799.jpg
今回はチムニーフラッシングでの収めです。
古民家の中は薄暗いので、明かり取りの為に要所要所トップライトが付けてありました

P9130801.jpg P9130800.jpg
薪ストーブの設置場所は、古民家特有の梁組みがあるスペースです。 土間から見上げる太い梁組みの構造は見事なもの
現在、床を解体して作り直している所でした。
次回の薪ストーブの設置工事は内装と炉台が仕上がってからとなりますのでそれまでお楽しみに

水戸市I邸煙突工事。

P9110768.jpg P9110769.jpg
今日は水戸市のI邸へ煙突工事をしてきました
吹き付け塗装の白いチムニーに角トップが合っていますね(^-^)v

P9110771.jpg
ちょっと荷物が置いてありますが薪ストーブの設置場所になります。
炉台工事も頼まれていて、そちらの工事ももう少しで入りますのでお楽しみに

笠間市S邸ストーブ工事。

P9100744.jpg
昨日、炉台工事が完成した笠間市のS邸で今日はストーブ工事です
今日は外観を別アングルで撮ってみました 古民家の形ってカッコ良いですよね(^-^)

P9100746.jpg P9100745.jpg
大谷石の炉台に黒い薪ストーブはベストマッチです
広い炉台をどう使うかはお客様次第。 ツールセットに薪ラック、料理道具...これから待ち遠しいですね(^-^)v
慣らし焚きはシーズン直前にゆっくりと
(バーモントキャスティングス アンコール)

笠間市S邸炉台工事完成!!

P9090714.jpg
今日は笠間市のS邸へ炉台工事をしてきました
都合により8月の3日に床だけ仕上げた所です。

P9090716.jpg P9090717.jpg
P9090712.jpg P9090713.jpg
ついに大谷石の炉台が完成となりました!! 広めに作り、使い勝手は申し分ありませんね
もちろん笠石には穴を開けて空気が通るようにしています。
明日、薪ストーブを設置してすべて完成となりますのでお楽しみに

那珂市S邸煙突&ストーブ工事。

P9070719.jpg
今日は那珂市のS邸へ壁出しの煙突工事とストーブの設置工事をしてきました
お世話になっています『丸和建設』さんのリフォーム中の現場で、左の家は昨年に新築で建てられた家です。

P9070721.jpg P9070722.jpg
P9080720.jpg
安全の為、工事は足場を掛けて行ないました
壁出しタイプとなるので、台風でも動じなくする必要があります。
一番下と曲がり終わった所、下屋に屋根上にと合計4ヶ所でガッチリと金物で固定してあるので安全、安心です

P9080718_20100910064059.jpg
石の色合いが落ち着いているので薪ストーブを引き立たせてくれていますね(^-^)v
慣らし焚きはシーズン前に行ないます
(バーモントキャスティングス アンコール)

ひたちなか市K邸煙突工事。

P9060637.jpg P9060638.jpg
今日はひたちなか市のK邸へ煙突工事をしてきました
お世話になっています『イバケン』さんの現場で、角トップでの収めとなります。

P9060635.jpg P9060636.jpg
薪ストーブの設置場所は吹き抜けのリビングになります
全面板貼りの仕上がりでログハウスみたいになるそうです(^-^)
薪ストーブの設置は11月ごろとなりますのでお楽しみに

水戸市K邸煙突工事。

P8030603.jpg P8030604.jpg
今日は水戸市のK邸へ煙突工事をしてきました
今回は角トップでの収めです。 チムニーのサイディングが壁と同じものを貼っているので、統一感がありスッキリした感じの印象です(^-^)v

P8030606.jpg P8030605.jpg
薪ストーブの設置場所は吹き抜けになっているリビングになります
10月頃に完成予定だそうで、薪ストーブの設置工事はその頃になりますのでお楽しみに

那珂市S邸煙突工事。

P1010456.jpg P1010458.jpg
今日は那珂市のS邸へ煙突工事をしてきました
化粧垂木がカッコ良い、純和風のお宅です(^-^)v
チムニーのふところが深い為、足場があるうちに工事をしてきました。

P1010455.jpg
薪ストーブの設置場所です
次回の薪ストーブの設置工事は内装、炉台が仕上がってからとなりますので、それまでお楽しみに
プロフィール

斎藤

Author:斎藤
こんにちは。
ストーブ工事はおまかせ!
の齋藤が
薪ストーブ工事の模様をブログでお届けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。